安さに特化するならばどんな保険?

人気の保険ランキング【価格.com 保険】

街場で思うに、本当に日本人は保険が好きなんだなあと。
みなさん「保険はわかりにくい」「保険は面倒くさい」などと言いながら結構いろいろな保険に加入していますよね。

「こういう事故の時困るから」
「病気になったら大変でしょ!」
「万が一の時に・・・」

理由はいろいろありますが本当にそんなにたくさん保険が必要なのでしょうか。

もし必要だとしたら安いものに特化するのも一つの作戦ではあります。

安い保険に入ればいいと言う訳ではありませんが、保障が同じようなものであれば安い保険でも充分機能すると言う意味です。

私はこのサイトで定期付終身保険をボロクソに、いや失礼ちょっとニーズと違うし問題ありなのではと言い続けていますが、本来生命保険は必要なものだけ加入すればいいものであってあのようになんでも詰め込んだ保険は必要ないし、更新や転換など保険会社の都合のいいようにされるのは顧客向けではないと言うのがその理由です。

形として一つでなんでも補償できるのはいいかもしれませんがキリ張りができなくてかえって不便だしまた役割を分けていないためニーズが変わった時に対応できない商品なのです。
でも「ブランド志向」の強い日本の皆様は飛びついちゃうんですよね。何も考えずに「この保険なら安心だ」ではなく「この保険会社なら安心だ」となるのですから。。。

さて話を戻しますと、安くて効率いい保険は何かなと。

オリックス
ネットライフ

スポンサードリンク

なんかは安いですよね。
保障も保険料の安さを鑑みても普通にしっかりしています。

あとは自分次第ですね。

保険料支払期間を確認、保険期間を確認、保障内容や支払いに関する事項を確認しないといけません。
基本ネット生保(ネット損保もそうですが)ある程度は自分で保険設計できないと本来的に必要な保障が抜け落ちていたりすることもあります。安かろう悪かろうにならぬよう細心の注意が必要なのですね。

生命保険の比較をするのであれば、一般的には一括見積もりできる比較サイトが便利ではあります。
でも一度にたくさんの見積もりが出てきますのでちょっと混乱してしまうのと、見積依頼を出すとかなりしつこくDMが届いたり登録した電話番号に電話がきたりもします。

あと、安い保険と言えば定期保険タイプ。
死亡保険も医療保険も定期タイプは安いです。
逆にご存知の通り終身タイプは高いです。でも早期払込を利用すれば終身型の場合は高齢になって保険料負担が無くなります。
どちらを選ぶかもあなた次第なんですね。
保険会社は言いますよ。
たぶん自分(保険会社)に得なようにね。

まとめますと。
安さに特化するのであれば通販系の生命保険。
また定期系の保険が安いと言うことです。
ただ定期保険は期限を定めているのでいつか切れてしまいます。ここだけは注意してください。

見極めていかないとあとで困るのはあなたです。

間違った選択にならぬよう頑張ってくださいね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

こんな生命保険は今すぐやめなさい! [ 三田村京 ]

価格:1,470円
(2014/1/31 11:28時点)
感想(7件)

生命保険のウラ側 [ 後田亨 ]

価格:819円
(2014/1/31 11:14時点)
感想(15件)

counter&bookmark

外為ジャパン評判


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

track feed 生命保険 がん保険 医療保険 比較と選び方


損害保険の選び方比較まとめ
ダイエットやり方まとめ
水素水おすすめ比較効果
酵素ダイエット
骨盤ダイエット
健康
糖質制限ダイエット
花粉症対策予防
コラ活