無意味な転換~生命保険の落とし穴

人気の保険ランキング【価格.com 保険】

皆さまは生命保険に加入していると思いますが、どのような経路で生命保険に加入しているのでしょうか?

「職場に生保のおばちゃんが来るから入ってるよ」
「うちにはお姉さんが来る。あの生保のお姉さんキレイなんだよなぁ」
「いいなぁ」
「俺のところは遠縁の親戚が生命保険やってるんでそこで入ってる」
「親戚がやってるのも多いかもね」
「外資系の生保営業マンはすごいぞ!いろんなこと教えてくれる」
「外資系か…なんか敷居が高そう。あ、そうそう現行の窓口で医療保険売ってたなぁそういえば…」
「この前自動車保険の代理店が『生命保険もとりあつかってますのでよろしくお願いします』って言ってたんで相談してみたよ」

他にもあるかもしれませんがこのあたりが多いのではないでしょうか?

さてさて、一番困るのが「無意味な転換」をされてしまうケースです。

しっかりした生命保険に加入していたにもかかわらず、台無しになるような転換で大損したケースもたくさんあります。

一体どうしたらそうなってしまうのでしょうか?

一番多く見かけるのは、

定期付き終身保険

定期付き終身保険

に転換するケースです。

「え?それって同じじゃないの」
そうです。商品自体は同じようなものなんですが中身が大きく違います。

転換前の契約は、

「終身保険部分が厚く積み立てられている保険部分が大きい」契約が多いです。

転換後の契約は、

「厚くなっていた終身保険部分の積み立てられた原資を削り取って掛け捨ての部分に振りあてたもの」

です。

転換を勧められるときは生命保険に加入した時よりも何年か経っていて新規で入ると保険料は高くなります。
なので保険料をあまり高くしないようにしながら設計していくと、最初の保険と同じくらいの補償だとしたら当然保険料が上がってしまうので積立部分(ここでは便宜的にそう言っておきます)を少なく掛け捨て部分を多くすることで全体の保険料をあまり変わらないようにしているのです。

スポンサードリンク

例えば具体的に言うと、3000万円の死亡保障の生命保険で2500万円の定期保険と500万円の終身保険、転換後は2850万円の定期保険と150万円の終身保険、こんな風になります。

同じ3000万円の死亡保険ですが保険料の内訳が違うし解約時の返戻金も違ってしまいます。

ここで、前契約の終身保険をそのまま残しておけばまだいい方ですが、そこを取り崩して(まあ解約と同じ)とまれていた解約返戻金で掛け捨て部分の大型保障の一部を一時払いで買ってしまうのです。そうすれば年齢が上がってものこりの部分だけ保険料を払えばいいからあまり保険料が上がらないんですね。

後の契約2850万円のうち1000万円くらいの掛け捨て補償を一時払いで買う転換をしていればそう新しい証券になんらか記載されていると思います。ただ更新型の保険がほとんどなので10年か15年でその部分の補償も切れておしまいです。

生保会社の主力商品はセットの幕の内弁当みたいな保険が多いです。
終身保険、医療保険、補償型の掛け捨ての保険などは別個に取り組んだ方が賢明だと思います。
訳のわからない転換もされませんし、必要に応じて変更や解約もしやすいですからね。

分かりにくい人は保険比較サイトなどでいろいろなパターンを調べてみることをお勧めします。

私の立場からは言いにくいですが、生保のおばちゃんやお姉さんは会社のキャンペーン商品を売らないとポイントにならないのであまりお勧めできません。外資系の営業マンかFP、また生損保に積極的に取り組んでいる保険代理店に相談するのがいいでしょう。

まずは良く自分の証券とにらめっこしてどんな保険かイメージできるかどうか確認してみてください。

イメージがわかないときは…ちょっとまずいかも(苦笑)

知らない、わからないと言う前に知ろうとしていかないと大事なお金を捨てるのと同じになります。

頑張っていきましょう!!!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

こんな生命保険は今すぐやめなさい! [ 三田村京 ]

価格:1,470円
(2014/1/31 11:28時点)
感想(7件)

生命保険のウラ側 [ 後田亨 ]

価格:819円
(2014/1/31 11:14時点)
感想(15件)

counter&bookmark

外為ジャパン評判


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

track feed 生命保険 がん保険 医療保険 比較と選び方


損害保険の選び方比較まとめ
ダイエットやり方まとめ
水素水おすすめ比較効果
酵素ダイエット
骨盤ダイエット
健康
糖質制限ダイエット
花粉症対策予防
コラ活