生命保険は本当に面倒くさいのか?

人気の保険ランキング【価格.com 保険】

生命保険の話を聞いていると、まず最初に出てくるのが「よくわからない」と言う言葉です。
そしてさらに聞いていくと「見直しをしようと思っていても・・・」→「面倒くさくて!!」

よくわからなくてと言いながらそんなものにお金をたくさん払ってもいいのでしょうか?
さらにもっと突き詰めて見直していくべき一番の家計の膿である部分を手つかずなまま放置していくわけですね。

生命保険を理解する簡単な方法です。

定期保険
終身保険
医療保険(医療、がんなど)
その他(年金、養老など)

かなりおおざっぱですがこのくらいに分けることができますよね。
そのうち上の3つが今主流の保険なのですが、皆様はご自分の保険がどのように構成されているかご存じなのでしょうか?

大手生保会社の保険はだいたい上にあるようなものが混在するセット商品になっていますよね。
それはそれで一つ入ってしまえば大体の補償があるので心配ないとは思います。
あとは費用対効果で程よい保険料でいい保証があるのがベストですよね。
しかしながら補償はいいけど高すぎる、安いと思ったら更新時期になってすごく高くなってきたとか、安いなりであまりいい保険ではないとかたくさん見られます。

スポンサードリンク

このサイトでもいつも言っていますが、私は(個人的な考えではありますが)生命保険は一つのセット商品ではなく「役割分担」させるような構成にするべきと考えます。

大きな補償(子供が小さいころに不測の事態に対応できるように)を得るなら→定期系の保険(定期保険、収入保障保険など)

補償も欲しいけどお金を捨てたくはないと思うなら→終身系の保険(終身保険)

病気の時が心配と思うなら→医療系保険(医療保険、がん保険)

これらをセット商品ではなく単体の保険で取り組んだ方が、先々見直しをする際もやりやすくなりますしね。
セットにしてしまうと結局見直しと称した「転換」(元の保険は実質解約し新しい保険の一部に充当する)をするしか方法は無くなりますしね。

もう一度聞きますね。

「あなたがご加入の生命保険はどんな保険高ご存知ですか?」

自分の求める役割通りの保険になっていらっしゃるなら何も言いません。

しかし「よくわからない」のでしたら保険の専門家に一度聞いてみるべきではないでしょうか。

ただわからないものに面倒くさいという理由だけで大金をつぎ込み最終的に何も残らない・・・
なんてことがありませんように、しっかりご自分の生命保険を管理してください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク

こんな生命保険は今すぐやめなさい! [ 三田村京 ]

価格:1,470円
(2014/1/31 11:28時点)
感想(7件)

生命保険のウラ側 [ 後田亨 ]

価格:819円
(2014/1/31 11:14時点)
感想(15件)

counter&bookmark

外為ジャパン評判


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

track feed 生命保険 がん保険 医療保険 比較と選び方


損害保険の選び方比較まとめ
ダイエットやり方まとめ
水素水おすすめ比較効果
酵素ダイエット
骨盤ダイエット
健康
糖質制限ダイエット
花粉症対策予防
コラ活