医療保険

ここ最近になって各保険会社がいろいろな医療保険を発売しています。
ではどこがいいの?
どの会社の商品が一番いいの?
と聞かれそうですが(笑)そんなにとんでもない差があるわけではありません。
でもよ~く見てみるとそれとなく差があるんですね。

いくつか取り上げて医療保険を再度考えていきたいと思います。

詳細はこちら

先進医療・・・
最近よく聞くキーワードですよね。
「最近できた新しい治療法だよね」
ハイ、そうですね。

でも具体的に知っている方はまだまだ少ないかもしれません。

簡単ではありますが、先進医療の事を少し書いていこうと思います。

詳細はこちら

通販系の保険、とりわけ医療保険やがん保険は毎日どこかでCMがやっているのを見かけますね。

結構安い保険料で確実な補償・・・とか。
確かに間違ってはいないのですが、よく見てみるとちょっと問題もあるんですよね。

その辺がどうなっているのか見ていきましょう。

詳細はこちら

医療用特定疾病診断保険料免除特約と言う文字を見て、なんとなくイメージがわく感じもしますが、この特約は言葉の通り「特定疾病」(悪性新生物、急性心筋梗塞、脳卒中)により所定の状態になったとき、それ以後の保険料の払い込みを免除すると言うものです。

では、医療用特定疾病診断保険料免除特約の特定疾病とその払込免除事由についてみていきましょう。

詳細はこちら

楽天がついに生命保険までやるとは・・・
まあなんでも屋の楽天さんですから何を取り扱っても不思議ではないのでびっくりはしませんが。

儲かりそうと判断したら何でもやるわけですよね。

詳細はこちら

生命保険において医療保障はいろいろ話題になります。
ちまたでは「民間の生命保険での医療保障は無くてもいいんじゃないか?」と言う意見も聞こえます。
また保険業界にいらっしゃる方の中でも「健康保険制度や高額医療制度などの公的制度でカバーできるから自分では医療保険に加入していないんですよ。」と言う方もいらっしゃいます。

方や、家族を介護し続けてきた方は日数的にも民間の保険を使い切ってしまったとも聞きます。
公的医療制度の限界もささやかれる昨今、医療保険は必要なのでしょうか?

詳細はこちら

生命保険にはいろいろありますしがん保険、医療保険なども含めて非常に多いのが「更新型」の保険ではないでしょうか。

更新型の保険の全てが悪いわけではありませんが、先に書きました定期付終身保険にある更新型の定期保険特約などはちょっとよろしくは無いかなと。
他にもがん保険、医療保険などで特にテレビで見かける保険のかなり多くは更新型の保険です。

では更新型の保険におけるよしあしについて少し考えていきましょう。

詳細はこちら

医療保険にもいろいろありますよね。
特に目立つのはCMでやっている通販会社の医療保険です。

CMですからうたっている文言に偽りはありませんが、うのみにすると痛い目に会いますのでご注意ください。

実際に見積書をつくってもらったことがありますが、どの辺に注意するべきか医療保険を選ぶための比較手段としてご参考にしてください。

詳細はこちら

死亡部分の補償については前にちょっと書きましたが、いろいろと保険会社(売る側)の思惑が見え隠れして本来のお客様(加入者)のニーズに応えていない、合致していないケースが多いと言うことでした。

方や医療保険部分や医療の特約主に入院ですが、これはやはり必要だと思います。
生きている間の補償でもありますしお金がかかることでもありますからしっかりと医療保険や特約でカバーしておきたいところですね。

しかしながら、必ずしも高額の医療保障を付けなければいけないかと言うとそれはまたちょっと違うと思うのです。

どんなふうに考えていけばいいのでしょうか?

詳細はこちら

スポンサードリンク

スポンサードリンク

こんな生命保険は今すぐやめなさい! [ 三田村京 ]

価格:1,470円
(2014/1/31 11:28時点)
感想(7件)

生命保険のウラ側 [ 後田亨 ]

価格:819円
(2014/1/31 11:14時点)
感想(15件)

counter&bookmark

外為ジャパン評判


保険 ブログランキングへ

にほんブログ村 その他生活ブログ 保険へ
にほんブログ村

track feed 生命保険 がん保険 医療保険 比較と選び方


損害保険の選び方比較まとめ
ダイエットやり方まとめ
水素水おすすめ比較効果
酵素ダイエット
骨盤ダイエット
健康
糖質制限ダイエット
花粉症対策予防
コラ活