自賠責保険と原付バイクの現状

一番安い自動車保険がわかる!

原付バイクってとても気軽に乗れて、また小回りも利くし使い勝手がいいですよね。
自転車のように…

でも自転車みたいに軽く扱ってはいけないとおもんですよ。
原付バイクって一応「原動機付」自転車なわけなので、つまりはエンジンが付いているわけですから運行には十分に注意する必要があります。
そのために自転車と違うのは自賠責保険に必ず入らなければいけないということですね!

では実際はどうなのでしょうか?

さすがにナンバーを登録するのに自賠責保険がなければ役所はナンバーを交付してはくれませんので100%入っているはずですよね。
はずです…と言ったのはしばらくすると入っていない人もいることがあると言いたいからあえてこう言いました。

スポンサードリンク

普通2年とか3年とか最初に加入するのが自賠責保険なわけですけれどその期間はまちまちで、うっかり切れているのを忘れて乗ってしまう方も意外といらっしゃいます。
これはかなりまずい現象ですよね。

原付バイクは任意保険の加入率もあまり高くはありません。
本来であれば自動車と同じように道路を走るし、スピードも同じくらい出るわけですから万が一の交通事故の際に自賠責保険だけで果たしていいものかと思います。
任意保険も当然必要ですよね。

しかしながら、その自賠責保険すら切れてしまっていることがありうる今日この頃…
これで果たしていいのでしょうかね。

原付バイクや車検制度のないバイクのユーザーの方はまず自賠責保険の期間をきちんとチェックしてできるだけ任意保険にも加入することをお勧めします。

交通事故があってからでは遅いですよ!

早めに備えておきましょう。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク