臨時代替自動車保障特約

一番安い自動車保険がわかる!

臨時代替自動車保障特約とは、自動車保険を契約している自動車が整備、修理、点検などのために整備工場等の管理下にあって使用できない間、その代替として借りていた自動車を使用中に生じた対人、対物、自損、無保険車傷害、搭乗者傷害、人身傷害、車両事故について保険金を支払い特約です。

尚、車両事故については、借りていた自動車の時価を限度に保険金を支払います。

臨時代替自動車補償特約にはいくつか条件があります。

1.次のいずれかに該当する保険契約であること
①記名被保険者が法人であるノンフリーと契約。(対人または対物保険のいずれかが必ず契約されていること)
②フリート契約
③「管理請負自家用自動車保険特約」が付帯されている保険契約。
④「リースカーの自動車保険に関する特約」により締結する保険契約。

スポンサードリンク

2.次の特約が付帯されている保険契約でないこと。
①国外使用自動車補償特約
②対人賠償保険上乗せ危険補償特約
③対物賠償保険上乗せ危険補償特約
④下請事業者所有自動車に関する企業賠償責任補償特約

1と2を満たしていなければなりません。

対象となるのは対人賠償保険、対物賠償保険、自損事故保険、無保険車傷害保険、搭乗者傷害保険、人身傷害保険および車両保険です。

この特約で補償の対象となっている自動車によって生じた損害もしくは傷害は、次の特約の規定は適用されません。
(1)サーキットレース補償特約
(2)ラリー・ロードレース補償特約
(3)サーキット内等補償特約

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク