ファミリーバイク特約

一番安い自動車保険がわかる!

自動車保険に付保できる特約で便利な物の一つにファミリーバイク特約があります。

これは、ご自身やご家族が原動機付自転車を運転中に生じた対人、対物、自損事故に対して契約している金額を限度に保険金を支払うというものです。

何が便利かと言いますと…

自分のうちに何台バイクがあっても適用になるということ、また他人から臨時で借りた原付バイクを運転中の事故でも補償の対象となるということです。

さらには、自動車保険に年齢条件が付けられていても、ファミリーバイク特約は年齢問わずだということですね。
原付バイクを単体で保険に入るよりもかなり割安(月額1000円はしませんね、6~700円くらいでしょうか)だし。
そして最近はバイク運転中のケガを人身傷害保険で補償するタイプもあるので(これは運転者自身のケガを補償するのでそれなりの追加保険料が必要)ケガが心配な場合は追加しておくといいのではないでしょうか。

スポンサードリンク

注意点としては、バイク本体の事故による修理代つまりは車両事故や使用者の業務のために補償を受けられる人が運転した事故は対象にはなりません。
仕事で使っているバイクはこの特約で何台も補償ありとなってはちょっと都合がいいですよね。
日常的な使用や通勤などに限られるということです。

子供さんがどうしてもバイクが欲しい、乗りたいとなったときには御一考の価値ありかと思います。

最寄りの保険会社や代理店に相談してみましょう!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク