原付バイクの自賠責保険、切れてないですか?

一番安い自動車保険がわかる!

原付バイクに乗って風を切って走る(決して暴走してはいけません)のって気分いいですよね。
気軽に運転できるのって楽しいし。

でも、保険の管理はきちんとやっておかないと後で後悔することになります。

今一度、あなたの原付バイクの自賠責保険を確認してみましょう!

保険期間はいつまでか。
ステッカーは正しく貼られているか。
把握されていらっしゃいますか?

事故を起こしてしまったとき、自賠責保険ではどういう補償が得られるかご存知ですか?

結構こういう大事なことを知らないで原付バイクに乗っていらっしゃる方、多いのではないでしょうか。

簡単に言うと自賠責保険は人身事故にのみ使える保険で、その補償も最低限ケガをした被害者を救済するもので傷害の限度額は120万円、たったの120万円です。
2~3か月被害者が入院したらそのくらいすぐにかかってしまいます。
それ以上は自腹で賠償することになります。できますか?
また物損事故の損害、車の修理代とか塀を壊したとかそういうのですね、これは一切補償されません。

スポンサードリンク

なかには間違った解釈で自賠責保険だけ入っていれば大丈夫と思っている方がまだまだ多いように見受けられます。

路地裏で自転車の子供さんとかと出会い頭でぶつかったら…
あなたは対応できるのでしょうか?

自賠責保険に入っているのは当然です。義務ですから。
しかしそれすら危うい場合もあるのかもしれません。
原付バイク単体で任意の自動車保険に加入するかどうかは個々の判断になるでしょうが、自動車を持っていない方なら最低限対人対物の保険には加入しておくべきでしょう。
また、自動車を保有していてそれに任意保険をかけている方なら、「ファミリーバイク特約」を利用すれば自動車保険の対人対物は使えるのでお勧めします。値段も安いですしね。

まずは自賠責保険を管理をしっかりして、任意保険も頭に入れた上で原付バイクを楽しく運転するのがいいと思いますがいかがでしょうか。

備えあれば憂いなしです!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク